6準委、大成功に終わりました!

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんばんは、季節はすっかり冬にようになってきましたね。
先日10/15(土)、16(日)に、東京にて第6回全国準備委員会が開催されました。
参加学生が50名を超える大盛況でした!!
どうもありがとうございました(*^-^*)

企画内容は、夏の医ゼミの振り返りや意義の確認、そしてこれからの活動を考えることということで、現地・全国の実行委員の学生から報告がありました。
メインレポートの学習を深めるSGDポイントなど、かなり盛り沢山だったので、
提起文書に大事なポイントを詰め込みました。
これをぜひ各地で持ち帰り学習として活かしてもらえると嬉しいです!

講演会では、原澤朋史先生(医ゼミOB、医師)に
『健康と医療と社会制度~学生時代から考えられること~』
というテーマで、医ゼミでの活動や実際の医療現場、行政などの様々な経験を踏まえ
たお話をいただきました。
物事にある背景の学習を深めて一歩踏み込んで考える姿勢と、
ときには一歩引き、視点を広げて考える態度の両方が大切だというお話でした。
医ゼミストにとって、これからの学びに活きる熱いメッセージでした!
また、今年のメインレポートについても、
学生だけでは気づくことのできなかった視点からコメントをいただき、
まさに今年の59群馬医ゼミでの学びを増補・完成させる学習ができたのではないでしょうか。

さて、これで今年の59群馬医ゼミの企画は全て終了となりますが、
医ゼミの学びはまだまだこれからも続きます。
各地で学習したいことを突き詰めていって、自主ゼミ活動を盛り上げていけば、
来年の学びは、もっともっと素晴らしいものになります!
この全国での素敵な仲間のつながりを広げていくためにも、
まずは、各地で開催されるポスト医ゼミに足を運んでみましょう!

※情報は随時更新していきます。
Twitterもチェック!⇒https://twitter.com/i_zemi

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.izemi.com/mtos/mt-tb.cgi/148

コメントする

月別アーカイブ

facebook全国医学生自治会連合